美しくなりたい女性が目標にしたい美容体重とは

体重,イメージ

美容体重は読んで字のごとく、美容を重視した体重です。
理想の体型を目指したい女性は、標準体重よりも美容体重を意識してください。
ここでは、体重と体型の関係、美容体重の算出方法、美しく痩せるために大切なことなどについて説明していきます。
健康維持を意識しつつ体重コントロールをして、美容体型を手に入れてください。

体重と体型にはギャップが生じていることも

ギャップ,イメージ

体重と体型は必ずしも一致するとは言えません。
見た目は、ぽっちゃりしているのに標準体重、細いけど意外と体重は重たいなどです。
体重を考えるうえでは体型も無視できず、理想的なのは体重相応の体型を手に入れることです。
健康維持のためには、標準体重を維持するのが重要だと言われています。
標準体重は健康維持に最適な体重ですが、スリム体型からはやや遠いです。
そこで、スリム体型を目指す女性は、美容体重を目指しましょう。
必要な筋肉はついているけど、体脂肪は少ない状態です。
美容体重未満まで落とすとモデル体型になれますが、こちらは日常的にあまり見かけない体型です。
痩せすぎ、がりがりなどの印象を持たれやすいので、標準体重または美容体重を目指してボディメイクをしましょう。

美容体重の求め方は

美容体重とは、健康維持よりも美を意識した体重のことです。
痩せ型体型と捉えられることが多く、人によってはスタミナ不足を招きます。
疲れやすくなる、運動が続かないなどのデメリットを伴うことがあるわけです。
そうした場合は1kgずつ体重を増やしていく対策がおすすめです。
そうして健康と美容を両立できる体重を模索していきましょう。
美容体重を求めるためには、身長×身長×20という計算式を活用します。
身長160cmの人であれば、1.6×1.6×20の計算式で美容体重を求められます。
この場合は51.2kgとなり、適正体重より5kg程度軽いです。
ただ適正体重未満ですが、健康を害するほどではありません。
規則正しい生活を意識していれば、病気や肌荒れなどのリスクを回避できます。

美容体重だから美しいとは限らない?

美容体重は、あくまでも体重のことだけを考慮しています。
体脂肪や筋肉量は計算に入れていないので、美容体重を維持していてもスタイルが崩れている、ボディのメリハリがない、と自覚している方はいるのです。
そこで、美容体重を目指す女性は、体脂肪と筋肉量も適正に維持しましょう。
最も避けたいのは、筋肉を落とすことによる減量です。
筋肉は、基礎代謝を向上させて、美しいボディラインを維持するために必要です。
減量において落とすべきは体脂肪であり、そのためには時間をかけてダイエットをすることが大切になります。
短期ダイエットが失敗しやすいのは、筋肉も減らしてしまうからです。
筋肉を残すためには、コツコツと地道なダイエットをする必要があります。

体重コントロールのポイント

ポイント,フリー素材

できるだけ毎日体重測定をしてください。
それにより、現状のダイエットが正しいかどうか見えてきます。
体重が増加傾向にあるなら、食事制限をやや厳しくしたり、運動量を増やしたりする対策が必要になるでしょう。
体重という数字は決して嘘をつきません。
毎日体重測定をすれば、自分にとって痩せやすい食材、太りやすい食材が見えてきます。
また、効果的な運動、あまり効果的ではない運動などもわかってくるでしょう。

まとめ

体重と体型が一致している状態は理想体型と言えるでしょう。
美しい体型になりたい女性は、自身の美容体重を把握しておくことが先決です。
ただし、体重だけを落としても、理想の体型になれないことがあります。
そこで、体脂肪と筋肉を適量に維持し、ボディにメリハリをつけることが大切です。
そのために、体重測定を毎日行い、体重の増減を把握しておきましょう。
体重測定をすれば自分に最適なダイエットが見えてくるからです。